引越し 安い 業者 千葉

千葉の引っ越し業者の簡単な選び方

千葉 引越し 価格

千葉 引越し 料金

千葉 引越し 相場

千葉 引越し 運ぶ

千葉 引越し 費用

 

千葉県の引越し業者で検索すると、340件以上がヒットします。
こんな沢山の業者の中から1番評判の良い引越し業者を探すのはとても困難です。

 

今は1回情報を入力するだけで、複数の業者から見積もりが取れる引越し業者一括見積もりがあります。

 

200社以上の会社が参加しており、あなたのお住いに地域に対応できる業者から見積もりがきます。

 

千葉 引越し 見積もり

 

同じ条件で見積もりを依頼したのに、引越しの費用は会社によってかなり違います。

 

あなたの引越し相場はもちろん、1番安い業者も一目瞭然です。

 

サービス重視にするか、価格重視にするかはあなた次第です。

 

他にもいろいろな一括見積もりサイトがあります。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し価格ガイド
引越し

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり

ズバット引越し
引越し

・安い引越業者を探す方法は必見


ライフル引越し
引越し

・はじめての引越しにもおすすめ

 

 

引越しの時期で費用が変わる

 

引越しと繁忙期

 

引越しにはとても忙しい時期があってこの時期を繁忙期、その他を通常期と言います。

 

繁忙期は3月前後で、この時期は新大学生や新社会人、人事異動で転勤するサラリーマンととにかく人が一斉に動く時期なのです。
引越し業者も繁忙期は大忙しなのでスタッフを増員して繁忙期を迎えるのですが、到底及びません。

 

そんなわけで繁忙期の引越し費用は通常期よりも高めに設定されていますし、割引も期待できません。
そんな中でも少しでも引越し費用を安くしたいのであれば、早めに引越しの準備することをお勧めします。

 

新居の住所が決まったらすぐに複数の引越し業者に見積もりを取りましょう。今は便利な一括見積もりがあります。

 

しかし繁忙期といえど、引っ越しの価格はどこも一律同じという訳ではありません。
早めに申し込めばそれだけ多くの引越し業者からの返事がもらえますが、これが引っ越しギリギリになればなるほど1社減り、2社減りと最後にはとうとう1社も来ないという事態もあり得るのです。

 

引っ越しは新居の住所が決まったらできるだけ早めに見積もりを取って、業者をおさえておきましょう。
時は金なりです!

 

 

軽トラックのレンタカーでの引越し

 

千葉 引越し レンタカー

 

軽トラックを借りて引越ししたら、引越し費用が安くなるのではないかと考えたことはありませんか?
実際レンタカー引越しはどのくらいの費用がかかるのか考えてみました。

 

まず軽トラックのレンタル料は24時間で7000〜10000円程度です。
そして返却の際にガソリンを満タンにしなければなりませんので、ガソリン代を3000円ほど想定します。
大きな家電や家具がある場合は、一人では引越しできませんので誰かに手伝ってもらましょう。
手伝ってもらった方に謝礼金とお弁当やお茶などを用意してくださいね。

 

あと大事なのは、新居までの距離が少ないことです。
遠いとレンタカーでの引越しは料金がかさんで割高になりますから、レンタカー引越しは近場の時に行ってください。

 

引越しのオプションってなに?

 

千葉 引越し オプション

 

引越しの費用は人件費と交通費、それとオプション費用とで成り立っています。
このオプション費用とは何でしょう?

 

代表的なオプションには以下のようなものがあります。

 

@エアコンの取り付け・取り外し
Aテレビの取り付け・取り外し
Bハウスクリーニング
C車の陸送
Dピアノの運搬
Eペットの運搬
F殺虫サービス
G荷物の一時保管

 

オプションの中で依頼が多いのは「エアコンの取り付け・取り外し」だそうです。
エアコンは自分で購入してつける人も多いので、新居にも持って行きたいですよね。
しかしエアコンの移設は自分でやろうと思ってもできませんし、わざわざ電気屋を手配してやってもらうのも面倒なのです。

 

引越し業者にオプションとして依頼しておけば、専門の業者が来てやってくれます。
自分で手配する手間が省けますし、料金も自分で依頼するのとさほど変わりません。

 

 

引越しの手順

 

引越し 手順

 

引越しをする前に、おおまかな手順を確認しておいてくださいね。

 

@新居が決まったら引越し業者一括見積もりをして、一番条件の良い引越し業者と契約する。
A荷物を梱包し、不用品は処分する。
B市外への引越しは転出届を提出する。引越し2週間前から提出可能。
C電気・ガス・水道・ネットなどの会社に連絡する。
D郵便局へ転送の手続き
E引越し当日
F市外引越しなら転入届、同一市内なら転居届を役所に提出する。引越し2週間以内に。
G荷解き
H免許・パスポート・保険・カードなどの住所変更をする。

 

引越し業者に見積もりを取るのは、新居が決まってからがオススメです。
新居の階数やエレベーターの有無などの情報がなければ、正確な金額を出すことができないからです。

 

荷物は早めに梱包しましょう。あまり使わないものや季節外れの洋服などから梱包するのがいいですよ。
そして不用品はできるだけ引越し前に処分しましょう。
荷物が多ければ多いほど、引越し料金が高くなるので計画的に処分してくださいね。

 

市外へ引越しする方は「転出届」を市町村役場に出します。
ついでに国民健康保険や国民年金、児童手当など役所関係のものがあれば、住所変更について必要なものがないか聞いておくと無駄がありませんね。

 

電気・ガス・水道は引越し日までは前の住所で使えるようにしてもらい、その日までの費用を日割りで精算してもらうように手配しましょう。
詳しいことは電話で確認してください。
同じ市内での引越しなら、引越し日から新居で使えるようにしてもらってくださいね。

 

最寄りの郵便局に行って引越し日からは新居に荷物を転送してもらう手配をしてください。
1年間は転送してくれるのでその間に引越しした新住所を知り合いに伝えておきましょう。

 

引越し当日は家具や家電の配置を引越し業者に指示してくださいね。
貴重品・高級品・現金・通帳・印鑑・貴金属・時計・パソコン・データ類・下着・見られたくないものなどは自分で運んでくださいね。

 

引越し日から2週間以内に市内引越しなら「転居届」を、市外引越しなら「転入届」を提出してください。
これで選挙など役所からのお知らせが届きます。

 

運転免許証やパスポートなどの身分証明書になるものや、各種の保険・銀行カード・クレジットカードなどの住所変更手続きを行ってくださいね。

 

 

引越し料金の仕組み

 

引越し料金 仕組み

 

引越し費用は荷物の量が多いと高くなります。

 

なぜなら荷物が多いとそれだけ多くのスタッフが必要になりますし、引越しに時間もかかります。
さらに大きなトラックが必要となり、それだけ多くのガソリン代がかかるのです。

 

もし引越し料金を安くしたいのであれば、引越し前にできるだけ荷物の量を減らしておきましょう。

 

いらないものは一気に処分するチャンスです。

 

今はネットで直接売りに出したりすることも出来ますが、売れるまでにちょっと時間がかかりますし郵送する手間もかかるので引越しが決まったらすぐに動きましょう。
リサイクルショップなどに売りたいと思われる方もいるでしょう。
しかしリサイクルショップが引き取ってくれる家電は5年以下のものです。
それを超える年数の家電は、買取りはかなり難しいです。

 

あとは欲しい人にあげる、捨てるなどの方法で不用品をへらしましょう。
新居に不用品を持って行くほど、不経済なことはありません。

 

引越し費用を安くしたいなら、不用品は引越し業者に見積もりをする前に処分するのがオススメです。

 

 

千葉の引っ越し業者の一覧

 

協同組合日本引越センター千葉
286-0118
千葉県成田市本三里塚1001−501
0476-35-6493

 

アイム引越便
260-0045
千葉県千葉市中央区弁天2丁目23−1
043-251-1354

 

エキスパート(株)
264-0017
千葉県千葉市若葉区加曽利町32−7
043-278-0810

 

七五三マークの引越センター(株)
289-1125
千葉県八街市上砂60−9
045-335-0753

 

ペンギン引越センター
270-1101
千葉県我孫子市布佐2501
04-7181-6300